クレジットカードでお金を使いすぎない方法

クレジットカードを使うとどうしてもお金を使いすぎてしまいます。私も支払日に明細をチェックしてびっくりしたことも一度や二度ではありません。何度もカードの支払いで後悔をしたので自分なりになんとか使いすぎない方法を考えました。一番簡単で分かりやすくて使いすぎにストップをかけてくれたのが、使った金額を付箋に書いて、一番よく目にするカレンダーにはっておくといった方法です。私はいつも台所においているカレンダーをチェックしているのでそこに付箋をはっています。お金を使うと付箋がどんどん増えていくので気持ち的にも焦ってしまい、とても良いストッパーになってくれるのでおすすめです。

クレジットカードの作り方はオンライン申し込みがオススメ

クレジットカードの申し込み方法は、インターネットによるオンライン申し込みの他、郵送、直接窓口へ行くなどの申し込み方法があります。
一番手軽でオススメなクレジットカード作り方は、審査も比較的短時間で済むのがオンライン申し込みです。オンライン申し込みの場合、キャンペーンなどを行っているカード会社が多く、お得なサービスが付いていることがあります。新規申し込みの場合、クレジットポイントやギフトカードのプレゼントが付いていたりします。
カード作成においては、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認ができる書類が必要になります。業者によっては、書類を撮影した画像を送付するだけで、手続きができるシステムを導入しているところもあります。他に必要な物としては、カード代金引き落とし用の銀行口座番号が分かるものと銀行印などです。
クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があります。キャッシングとは、カードローンと同じサービスです。このキャッシング枠を多めに希望する場合には、収入証明書が必要なることもあります。また未成年の場合は、保護者の同意書が必要になります。
カードの発行は通常の場合、1週間程かかります。配達時、カードを受け取る際には本人確認が必要となっています。カード会社の中には即日発行ができるところもあります。

クレジットカードで洗濯機を購入しました。

今まで使っていた洗濯機の調子が悪くなってきたので、新しい洗濯機を購入しました。
我が家は金額が高い買い物をする時は、クレジット―カードで支払いを行っています。
洗濯機もクレジットカードで支払いを行いました。
私が利用しているクレジットカードは利用した金額に応じてポイントが貯まります。
洗濯機は10万以上したので、ポイントもたくさん付きました。
ポイントがたくさん付いたので、貯まったポイントは欲しいなと思っていた物を購入しようかなと思っています。
これからも金額が高い買い物をする時は、クレジットカードを利用していきたいなと思っています。

可愛いカードデザインが気に入っています。

どこのクレジットカードに入会しようかと迷っていた時、友人が持っていた可愛いデザインのエポスカードを知りました。クレジットカードというと、銀色や銀色のシンプルなデザインのものが多いのですが、その友人のカードは、キャラクターの絵柄がデザインされていました。
そこで、私もエポスカードに入会することにしました。エポスカードは、入会費や年会費が無料なので使いやすいカードだと思いました。このキャラクターもののデザインにするには、別途1000円かかりましたが、クレジットカードっぽくないので、とても気に入りました。財布に持っているだけでも嬉しくなるようなカードです。

若いころに使っていたパルコカード

10代後半から20代中ごろまで私はファッションにかなりお金をかけていました。バイトで得たお金のうち半分以上が服代に消えていたのです。今考えればもったいないことをしたなぁと感じますが、当時はこれが楽しかったのです。大抵服を買うのはパルコでした。少しでもその服代を抑えるために当時私はパルコカードを使って、買い物をしていました。このカードを使うことによってパルコでの買い物全てが5%オフになります。またカード自体のポイント還元もありますので、二重に買い物をお得にすることができます。パルコで販売されている服は一着一着が非常に高価なので、私はとてもこれに支えられました。

クレジットカードを使用するメリット

私は買い物をクレジットカードで済ませることが多いです。かつては現金で払うのが一番だと思っていたのですが、クレジットカードならではのメリットを考えると断然カード払いにした方がお得だと考えるようになったからです。最大の魅力はポイントがたまる点にあります。私は普段の買い物以外にも公共料金や携帯電話などの支払い等もクレジットカードですることにしています。そうすることで早く、しかも多くポイントがたまるからです。またクレジットカードで支払うようになってからは以前にも増して買い物を慎重にするようになり、無駄なお金を使わなくなりました。

学生時代に使っていたクレジットカード

私は学生時代に学生生協が提携していたJCBカードを使っていました。これを使うだけで学生生協や学食の支払いが楽になりますし、値引きも得ることができたのです。学生当時は私はバイトで得た限られたお金しか使えなかったので、これによる値引きはかなり重宝するものでした。大抵は5円10円程度のものでしたが、ちりも積もれば山となるという諺のように長期間見ているとこれはかなり大きな額になりました。大学を卒業してからはこのカードを利用するメリットが得になくなってしまったので、現在は解約しています。それでも当時はかなり助けられました。

クレジットカードの発行ができませんでした。

年会費無料のクレジットカードの広告を見かけたので、申し込んだら審査に落ちて発行してもらう事ができませんでした。どうして審査に落ちたのか質問してみたのですが、答えられないの一点張りでした。もしかしたら、今までに携帯電話の料金を何度か滞納した過去があるので、その情報が信用機関に掲載された事が影響して審査で落ちてしまったのかもしれません。審査に落ちた場合はまた日を改めて申し込んだり、VISAやJCBなどのクレジットカードの発行元を変更すれば審査に通る事もあるみたいなので、しばらく時間を置いてまたクレジットカードの申し込みを行ってみようと考えています。

500円以上の買い物はすべてクレジットカードで☆

普段、500円以上の買い物をするとき、クレジットカードを使える場所ではすべてカードを使っています。
クレジットカードを使うメリットのひとつは、やはりポイントでしょう。貯めたポイントは、還元率のよいものに交換するようにしています。カードごとに効率の良い還元先が異なるようですが、私のカードではドコモポイントに交換するのが効率が良いので、ドコモでの携帯の買換えなどに使っています。
もうひとつのメリットは、現金を下ろす手間が省けることです。
普段の買い物をすべて現金で行っていた場合、現金を財布に入れておくために、銀行やコンビニのATMに出金しにいかないといけませんが、クレジットカードで買い物が済めば、出金する時間を減らすことができるのです。
クレジットカードは手放せないアイテムです。

ネットショッピングで使うもの、という認識

クレジットカードでの買い物はどうしても使いすぎてしまう、という印象が昔から強いので、あまり普段の買い物では使いません。
わたしがクレジットカードを使うのはだいたいネットショッピング。外での服や小さい電化製品の買い物は時間もかかるしお店であれこれ探すのが苦手なので、だいたい口コミサイトを参考にネットショッピングで済ませています。
そのときにはさすがに現金払いやコンビニ払いで手数料や時間がかかってしまうのが嫌なので、普段使わないクレジットカードにお世話になります。クレジットカードが怖い者にとっては登場回数は少な目にしておきたいので、これからも日常使いするつもりはありません(笑)