皆さんは、今どのような財布を使われていますか?
ここ最近、日本のブランドが人気を集めているのをご存知でしょうか。
中でも創業が2009年とまだ浅いが、人気を着実に上げてきているブランドをご紹介します。

 

株式会社ルアンジュのオリジナルブランド「ココマイスター」です。

 

永く愛用できるような品質の高い商品の製造・販売」をコンセプトとしていて、知る人ぞ知るブランドとなっています。

 

ココだけにしかない製品は、日本の熟練した技を持つマイスター集団により創り出されている。
そういった思いから、ココマイスターという名前が付けられているそうです。

 

 

欧州最高級の皮革をしようしており、素材とつくりにとことんこだわっているため、デザインもシンプルなものが多く、年代を問わず身に着けることが出来るのも、人気の理由ではないでしょうか。

 

ビジネスバックからショルダータイプの物まで、様々な製品を作り上げていますが、今回は財布に焦点を当てていきます。

 

マットーネ ラージウォレット

男性に人気ナンバー1の製品は、「マットーネ ラージウォレット」です。

 

イタリアのトスカーナ地方で、1000年もの歴史を誇るバケッタ製法で生み出された皮革である、マットーネを使っています。

 

値段は29500円(税込み)と手を出しやすく、女性から男性へのプレゼントとしても多く贈られています。

 

色はオールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・オリーブ・ブルーハワイの5色展開です。

 

特にブランデーは、経年変化が大変美しいと評判のため、選ぶ方も多く見受けられます。

 

中はヌメ革で作られており、外側との色のコントラストも魅力的です。
装飾や大げさなロゴはなく、中の構造も大変シンプルで、使う人を選ばないところも特徴です。

 

ブライドル グランドウォレット

続いて2位は、「ブライドル グランドウォレット」です。

 

使用されているのはブライドルレザーで、フルグレインカウハイドと呼ばれる成牛の表面の皮を時間をかけて天然植物エキスでなめし、ロウ(蝋)をしみ込ませた皮革のことです。

 

馬具用品のために頑丈で耐久性に優れた皮革なので、熟練した職人でなければ縫製は難しいとされています。

 

カラーバリエーションは、ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ロンドンキャメル・スイスレッド・ヘーゼルです。

 

値段は30000円と手ごろながら、ビジネスシーンでも見栄えのする一品となっています。

 

マットーネ オーバーザウォレット

続いては、「マットーネ オーバーザウォレット」ですが、マットーネを使用したシリーズで、織り込みが大変美しい作りになっています。

 

織り込みデザインと聞くとカジュアルなイメージがありますが、マットーネの皮革の気品さにより、スーツとの相性も抜群です。

 

カラーはブラック・ブランデー・ビターチョコ・オリーブとあり、どちらも織り込みから反射される光沢から気品が感じられます。

 

コードバン

さて、革を語るなら「コードバン」も外せませんよね。

 

コードバンは言わずと知れた皮革ですが、このブランドでは国産の最高級コードバンを使用し、”水染め”と呼ばれる日本伝統の製法で染め上げられています。

 

その為、深みのある表情が得られ、手にはしっくりと馴染む素材となっています。
内側には、イタリアの極上オイルレザーを使用しており、内装の経年変化も楽しめます。

 

カラーはブラックとボルドーワインのどちらも、飽きの来ない上品さと深みがあり、ぜひ手にしたい一品となっています。

 

オークバーク シリーズ

珍しい皮革をつかった製品では、「オークバーク シリーズ」があります。

 

イギリスで昔から伝わる技法によって製造された、オークの木を使った皮革です。

 

樹木そのものの風合いを生かしつつ、表面はロウ加工が施されているため、光沢とツヤが上品さを演出してくれます。

 

しかもこの素材は昔からの英国の掟により、製造に1年かかるという、大変希少な素材です。

 

希少素材ながらも、内側にも使用されているので、一体感と大人の男性を演出してくれる渋さがあります。

 

またカラーは、イングリッシュオーク・オイルブラウン・ブラックリーフがあり、どれも木の素材が楽しめるものとなっています。

 

さて最後に、お手入れ方法についても触れておきたいと思います。

 

マットーネのお手入れ方法

マットーネ素材は日々の使用が一番のメンテナンスで、手によって繊維がほぐされオイルも馴染むとのこと。

 

特別な手入れはコロニルシュプリームクリーム2週間に1回塗る他、雨の際は皮革に使えるコロニルウォーターストップスプレーをお勧めします。

 

ブライドルのお手入れ方法

使い始めは表面からロウが出てくるため、普段の手入れは乾拭きだけで。
乾燥が気になるなら皮革用クリームを塗ることで油分を補給できます。
雨の際は上述した防水スプレーをお使いください。

 

コードバンのお手入れ方法

最初は表面のロウが白く見えますが、徐々に馴染んでいきます。
もし気になるなら乾拭きをして下さい。

 

コードバンは、シミになりやすい素材ですので、水滴をつけないことが重要になってきます。
防水スプレーによるシミも出来てしまう可能性があるため、お勧めできません。

 

いくつかご紹介しましたが、気になる財布は見つかりましたでしょうか。

 

ぜひ皆さんにとって最高のココマイスターを手にしてください。

 

関連ページ

人気のメンズ財布、ココマイスターとは
本物の欧州最高級革製品と日本の伝統職人が作り出す財布には、どのような魅力があるのでしょうか、ここでは、そんなココマイスターの魅力についてお伝えをしていきます。
ココマイスターの人気の財布を総まとめ
メンズの革製品の中でもより成熟した大人の男性に選ばれているのがココマイスターという革製品のブランドです。ひとつひとつ職人による手仕事で生まれた革製品はどれも上質で魅力的な逸品です。
ココマイスターの二つ折り財布の魅力とは
ココマイスターは欧州でも最高級の皮革を使用して、日本の熟練した職人が作り上げる高品質の革製品が人気のブランドですが、中でも二つ折りの財布は長年使い続けることで、美しくなり光沢を増すことから、世界中の人々から愛されているアイテムとなっています。
ココマイスターの財布が長持ちするお手入れ
目立つ汚れがなくても、定期的に丁寧なケアを行うことで、素材を良好な状態で長持ちさせることが可能です。
通販でも人気のココマイスターの財布とは
インターネット通販で財布を購入される方は多いと思われますが、沢山の商品が売られていますからランキングなんかを参考にされる方も多いことでしょう。そしてその際にココマイスターというブランドを目にされたことがある人もいるはず。
ココマイスターの財布のシリーズごとの値段について解説
素材にこだわり、日本の熟練の職人が仕立てた革製品が人気のココマイスター。ココマイスターの財布の値段について、それぞれのシリーズごとに解説します。
ココマイスターってどんな会社?品質は?
インターネットサイトで財布などの革製品を検索すると必ず上位にヒットする「ココマイスター」。2011年に立ち上げられた新しいブランドにも関わらずあまりの人気の高さに品薄状態が続く驚異的な成長を遂げた国内ブランドです。