ココマイスターは1000年以上もの歴史を誇っている英国最高級の貴族用馬具革を使用して、熟練の職人が作り上げるメンズに人気のブランドです。
本物の欧州最高級革製品と日本の伝統職人が作り出す財布には、どのような魅力があるのでしょうか、ここでは、そんなココマイスターの魅力についてお伝えをしていきます。

 

ココマイスターの魅力

欧州最高級革皮革のこだわりですが、イタリアやドイツ、イギリスなどの革文化が生み出した最高傑作の天然皮革を採用していていますが、欧州の革文化の歴史は数千年にも及んでいます。
ですので、門外不出の伝統作法を用いて作り出される革は世界中の人々から愛されてい、高い評価を受けています。

 

そんな人気の皮革ですが、世界的にも流通をしている量が少なく、尚且つ高額となってしまい、納期が不安点となってしまう特性があります。
場合によっては1年ほどの納期がかかってしまうこともあるほどです。

 

そんな希少な素材を使って作られる商品は上品な見た目と、高品質の質感を生み出してくれて、他にはない魅力を醸し出す物となっています。

 

次に、そんな最高級皮革を使って最高級の財布を作り出す職人ですが、熟練された職人はそれぞれ得意分野があり、鞄作りを得意とする鞄職人や靴作りを得意とする靴職人などで、その道を究めることは安易に守備範囲を広げることはせず、得意分野をさらに究めることを目指していきます。

 

 

ですので、それぞれの職人の得意分野を考慮して最適なマイスターマッチングを行っていますので、それぞれの商品が、その分野に特化した職人の手によって作り出されていて、最高級革皮革を最高級革製品へと変えていきます。

 

ブライドルシリーズ

ここからは、それぞれのシリーズについて見ていきましょう。

 

まずはブライドルシリーズですが、このブライドルシリーズのコンセプトは「過去と現在の融合」となっていて、そのコンセプトが示す通り、古き良き時代の技術と現代の技術が一体となって作り出しているシリーズとなっています。

 

1000年もの歴史を誇る英国ブライドルレザーは貴族の馬具用に開発をした皮革を使用しています。

 

ですので、かつては上流階級向けのものだったのですが、そんな高級皮革を縫製するのが現代の技術となります。

 

日本が誇っている熟練した職人技術によって作り出されるシーリーズは非常に硬く癖も強いですが、完成された製品は芸術品のような仕上がりとなり、まさに現代貴族に向けたアイテムとなっています。

 

ブライドルシリーズはイギリスで1000年以上も前から受け継がれてきた伝統的は製法によって作り出されていて、革を蝋につけ込むことで繊維を引き締めていきます。

 

表面に現れている白い粉は?が浮き出ている証となります。

 

そして使用をしているうちに白い粉が落とされていき、光沢の美しい物へと変貌を遂げていきます。

 

硬い革を使用しているが故に縫製は難しく、日本の熟練した職人の技術があってこそのアイテムとなっています。

 

オークバーンシリーズ

次にオークバーンシリーズですが、このシリーズは保護されたオークの木を使って、薬品を一切使うことなく革を製造するオークバークとなっています。

 

この革のルーツは紀元前にも及びますが、かつて英国でこの革を作る工程は365日と1日という鉄の掟がありました。

 

それは樹木の保護の為といった理由によるもので、その掟を破る者は両手首を切り落とすといった罰を与えるほど厳しいものとなっていました。

 

このような背景も全てはオークバークへの情熱によるもので英国が革と真摯に向き合っていた証でもあります。

 

もちろん現代ではこのような厳しい罰は存在しませんが、それでも365日と1日という掟だけは受け継がれています。

 

紀元前から続いている樹木だけで革製品を作るといったこのオークバークですが、作る手間がかかる為、希少価値も高く、まさに絶滅寸前ともいえる製法となっています。

 

ですので、この製法によって作り出される財布も圧倒的な希少価値とヴィンテージの世界観は他にはない魅力を醸し出しています。

 

クリスペルカーフシリーズ

次にクリスペルカーフシリーズですが、1864年から本格的にボックスカー負の生産に力を入れ始めたドイルの名門「ペリンガー社」ですが、その中でもひと際輝きを放っている素材が、このクリスペルカーフになります。

 

煌びやかな光沢を誇りながらも、使い込むうちに、しっとりとした馴染みが生まれていき、魅力ある見た目に変化をしていきます。

 

クリスペルカーフは、その独特なフォルムと、美しい光沢によって初期の段階でも深みのある表情を楽しむことができるようになっています。

 

ココマイスターの中でも特に希少なクローム鞣しと呼ばれる製法を使っているので傷に強く、さらには経年変化も楽しむことができるシリーズとなっています。

 

使い込むことによって生まれるしっとり感と潤い、そして煌びやかな光沢感が手にした者は革製造技術を感じざるを得ません。

 

またこの革はオイルを多分に含んでいることから使うだけでもメンテナンスとなるのも魅力の一つと言えるでしょう。

 

関連ページ

ココマイスターの人気の財布を総まとめ
メンズの革製品の中でもより成熟した大人の男性に選ばれているのがココマイスターという革製品のブランドです。ひとつひとつ職人による手仕事で生まれた革製品はどれも上質で魅力的な逸品です。
ココマイスターの二つ折り財布の魅力とは
ココマイスターは欧州でも最高級の皮革を使用して、日本の熟練した職人が作り上げる高品質の革製品が人気のブランドですが、中でも二つ折りの財布は長年使い続けることで、美しくなり光沢を増すことから、世界中の人々から愛されているアイテムとなっています。
ココマイスターの財布が長持ちするお手入れ
目立つ汚れがなくても、定期的に丁寧なケアを行うことで、素材を良好な状態で長持ちさせることが可能です。
人気急上昇ココマイスターの財布は色も豊富
色はオールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・オリーブ・ブルーハワイの5色展開です。 特にブランデーは、経年変化が大変美しいと評判のため、選ぶ方も多く見受けられます。
通販でも人気のココマイスターの財布とは
インターネット通販で財布を購入される方は多いと思われますが、沢山の商品が売られていますからランキングなんかを参考にされる方も多いことでしょう。そしてその際にココマイスターというブランドを目にされたことがある人もいるはず。
ココマイスターの財布のシリーズごとの値段について解説
素材にこだわり、日本の熟練の職人が仕立てた革製品が人気のココマイスター。ココマイスターの財布の値段について、それぞれのシリーズごとに解説します。
ココマイスターってどんな会社?品質は?
インターネットサイトで財布などの革製品を検索すると必ず上位にヒットする「ココマイスター」。2011年に立ち上げられた新しいブランドにも関わらずあまりの人気の高さに品薄状態が続く驚異的な成長を遂げた国内ブランドです。