素材にこだわり、日本の熟練の職人が仕立てた革製品が人気のココマイスター。
ココマイスターの財布の値段について、それぞれのシリーズごとに解説します。

 

1 コードバンシリーズ

コードバンシリーズの価格はロングウォレットで45,000円から120,000円、二つ折りタイプで37,000円から78,000円です。

 

コードバンと馬のお尻の一部からとれる革のことであり、世界中でも1か月に数千頭分ほどしか生産されないため希少価値が高く、また繊維が細かいため傷がつきにくいのが特徴です。

 

表面は密度が高く滑らかで、長く使い込むほどに美しく深みを増していくコードバンは「革の王様」とも呼ばれており、最高級の革のひとつです。

 

ハイエンドモデルはアメリカシカゴの老舗工房ホーウィン社のコードバンを使用しており、味のある艶と経年変化を楽しめます。

 

レギュラーモデルでは日本の伝統製法である水染めコードバンを使用しており、こちらは光沢のある艶を楽しめます。

 

2 ブライドルシリーズ

ブライドルシリーズの価格はロングウォレットで28,000円から30,000円、二つ折りタイプで24,500円から25,000円です。

 

ブライドルシリーズに使用されるブライドルレザーはイギリスで千年以上前に開発された技法であり、馬術道具に使用される優れた耐久力が特徴です。

 

その強度ゆえに加工が難しい革のひとつですが、ココマイスターの財布は熟練の職人により美しく仕立てられており、ブライドルレザーの持つ重厚感のある魅力と繊細な仕立ての美しさを味わうことができます。

 

3 ジョージブライドルシリーズ

ジョージブライドルシリーズの価格はロングウォレットで43,000円から50,000円、二つ折りタイプで35,000円から36,000円です。

 

ジョージブライドルシリーズとブライドルシリーズの違いは外装と内装両方にブライドルレザーを使用している点であり、内装にヌメ革を使用している他のモデルと比べると非常に優れた耐久性を備えています。

 

新品の状態では硬く、カードの出し入れがしにくいと感じるかもしれませんが使い込むうちに柔らかくなり馴染んでいき、ブライドルレザーならではの芯のある感触と重厚感を楽しむことができます。

 

4 マットーネシリーズ

マットーネシリーズの価格はロングウォレットで27,500円から35,000円、二つ折りタイプで34,000円です。

 

マットーネとはイタリア産の子牛の皮を使用し、ガゼイン加工を施した革のことであり、オイルを手作業で大量に塗り込むため使用するほどに光沢が増していくのが魅力です。

 

また、子牛の皮を使用しているため触り心地は非常に柔らかくしなやかで、製品全体に柔らかな雰囲気を演出します。

 

5 プルキャラックシリーズ

プルキャラックシリーズの価格はロングウォレットで36,000円から38,000円、二つ折りタイプで32,000円です。

 

イタリア産の最高級のプルアップレザーに発色の良いアンティーク調のカラーを合わせたシリーズであり、本物志向の大人の雰囲気にカジュアルなテイストをさりげなく演出します。

 

6 ロンドンブライドルシリーズ

ロンドンブライドルシリーズの価格はロングウォレットで45,000円から43,000円、二つ折りタイプで36,000円です。

 

外装には耐久性に優れたブライドルレザーを、内装には柔らかくしなやかで艶のあるマットーネを使用しています。

 

外装・内装ともに異なった特徴を持つ最高級の革を適材適所で使用することで高級感と実用性を非常に高いレベルで両立させています。

 

7 オークバークシリーズ

オークバークシリーズの価格はロングウォレットで70,000円から73,000円、二つ折りタイプで52,000円です。

 

オークバークはイギリスの伝統製法によりつくられる革であり、1枚の皮をなめすのに1年以上かかると言われる希少価値の高い素材です。

 

そのオークバークの工房と直接契約を交わすことで国内ブランドでは唯一オークバーク製の製品の流通を実現させており、褐色の独特の風合いは他の革では実現することのできない魅力です。

 

8 マルティーニシリーズ

マルティーニシリーズの価格はロングウォレットで42,000円から38,000円、二つ折りタイプで32,000円です。

 

その特徴はイタリアの最高級レザーのひとつであるバダラッシ・カルロ社の革を表裏に使用している点であり、クラシックな風合いは使い込めば使い込むほどにその魅力を増していきます。

 

9 ナポレオンカーフシリーズ

ナポレオンカーフシリーズの価格はロングウォレットで34,000円から31,000円、二つ折りタイプで27,000円です。

 

オイルドヌバックはエイジングの変化が他のどの種類の革よりも前面に出る点であり、傷や痛みでさえも「味」として演出してくれるのが魅力です。

 

また、表面を起毛したうえでオイルを十分に染み込ませているため極めて滑らかな手触りであることも特徴です。

 

他人とは一味違った革製品を探している方におすすめしたいシリーズです。

 

10 クリスペルカーフシリーズ

クリスペルカーフシリーズの価格はロングウォレットで63,000円から54,000円、二つ折りタイプで42,000円です。

 

ドイツの名門、ベリンガー社が最高峰のボックスカーフとして供給しているクリスペルカーフを贅沢に使用したシリーズであり、表面に細かい波模様の凹凸があるのが特徴です。

 

タンニンではなくクロームによってなめしているため、表面の艶に優れており、光り輝く高級感が魅力です。

 

関連ページ

人気のメンズ財布、ココマイスターとは
本物の欧州最高級革製品と日本の伝統職人が作り出す財布には、どのような魅力があるのでしょうか、ここでは、そんなココマイスターの魅力についてお伝えをしていきます。
ココマイスターの人気の財布を総まとめ
メンズの革製品の中でもより成熟した大人の男性に選ばれているのがココマイスターという革製品のブランドです。ひとつひとつ職人による手仕事で生まれた革製品はどれも上質で魅力的な逸品です。
ココマイスターの二つ折り財布の魅力とは
ココマイスターは欧州でも最高級の皮革を使用して、日本の熟練した職人が作り上げる高品質の革製品が人気のブランドですが、中でも二つ折りの財布は長年使い続けることで、美しくなり光沢を増すことから、世界中の人々から愛されているアイテムとなっています。
ココマイスターの財布が長持ちするお手入れ
目立つ汚れがなくても、定期的に丁寧なケアを行うことで、素材を良好な状態で長持ちさせることが可能です。
人気急上昇ココマイスターの財布は色も豊富
色はオールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・オリーブ・ブルーハワイの5色展開です。 特にブランデーは、経年変化が大変美しいと評判のため、選ぶ方も多く見受けられます。
通販でも人気のココマイスターの財布とは
インターネット通販で財布を購入される方は多いと思われますが、沢山の商品が売られていますからランキングなんかを参考にされる方も多いことでしょう。そしてその際にココマイスターというブランドを目にされたことがある人もいるはず。
ココマイスターってどんな会社?品質は?
インターネットサイトで財布などの革製品を検索すると必ず上位にヒットする「ココマイスター」。2011年に立ち上げられた新しいブランドにも関わらずあまりの人気の高さに品薄状態が続く驚異的な成長を遂げた国内ブランドです。